宮城県の七ヶ浜という土地の不動産売却、その手順は?

不動産売却に慣れた人など、全体からすればわずかな数です。

七ヶ浜の不動産売却の数は僅かで、知名度から言っても簡単に売買できる人気物件ではないはずです。

手順を追って慎重にすすめましょう。

七ヶ浜界隈の下調べがキモになります。

■不動産売却で行っておくべき2つの下調べ。

まず七ヶ浜界隈の相場を知ることから始めましょう。

七ヶ浜エリアにある不動産の価格がどれほどの相場なのかを知っておくことが取引の前提になります。

ネットで検索すればいくらでも可能ですから時間を見つけて情報収集してください。

次に所有する七ヶ浜の物件の沿線を調べ、大型施設の出店や区画整備、鉄道路線の延長・開通など、不動産売却に有利な変化はないかを調べておきます。

2年後‐3年後をタームに調べておくとプラスになります。

■仲介会社の選択は地元か全国区かの二者択一。

相場と近く起こり得る近辺の変化については、不動産売却の希望者が行う下調べです。

不動産取引の経験がある人なら誰でも行う事項です。

次に不動産会社(仲介)選びです。

七ヶ浜界隈を仕切る不動産会社であれば地元の事情に詳しく、売却希望者の事情なども酌量してくれます。

全国区のネームバリューのある不動産会社は、情報の拡散は早いですが、地方の名の知れない不動産売却物件をどの程度真剣に扱ってくれるかは疑問です。

■信頼できる不動産会社を見つけたら…

不動産会社が決まったら物件の査定を依頼し、仲介の契約を結びます。

仲介には専任する方法と任意(他社にも依頼)などの方法があります。

仲介契約でどの方法が有利かは“仲介の不動産会社の熱の入れ様”で判断します。

その後は不動産売却物件の売り出し・購入希望者との面談・交渉になります。

七ヶ浜でも信頼できる不動産仲介会社はたくさんあります。

Comments are closed.