父が買った七ヶ浜の不動産売却を計画中です。高く売れるでしょうか?

七ヶ浜の不動産売却でもどこの物件売却でも、肝心なのは周囲のスポットよりも物件の確かさです。

戸建て、賃貸、集合住宅、どんな形態でも同じです。

考えてみましょう。

■七ヶ浜国際村とサーフィン、ブランド海苔。

お父様がどのような経緯で七ヶ浜の不動産を購入されたかはわかりませんが、七ヶ浜にも魅力的なところはいくつかあります。

私が若いころ(バブル経済最盛期)は、七ヶ浜国際村というのがオープンして、そこからほど近い小豆浜というところに毎週末サーフィンに通っていました。

あれから七ヶ浜国際村がどうなったかは知りませんが、施設は衰退してもサーフィンなどのスポットはいまでも現役のはずです。

また地元自治体では「ブランド七ヶ浜」を掲げて高品質な海苔のブランド化・の生産にも取り組んでいます。

■不動産売却の値段は60坪1,600-1,800万円前後。

七ヶ浜の不動産売却の実態を調べてみると60坪平均で2,000万円台(2,800万円など)で売り出されていますから、売主の売却の値段は1,600-1,800万円前後ではないかと思います。

戸建て住宅ならその程度、マンションなどの集合住宅なら、土地が所有権で分散しますからそれよりは少額になる可能性があります。

マンションの場合は500万円程度のリフォームを仲介業者が施して2,500万円前後で売り出します。

つまり不動産売却の時点の価格は1,500万円程度だと思っておけば良いでしょう。

■不動産売却の予定物件を高く売る秘訣は、日ごろのメンテナンスとリノベーションの有無、耐震性の強化の有無にあります。

七ヶ浜だけに限った話ではありませんが、物件価値をあげるには日頃のメンテナンス、リノベーション、耐震性の向上(補強工事)の3点に尽きます。

七ヶ浜界隈は地盤が軟弱なので、いまどきは不動産売却物件がどう評価されるのかその点に不安が残ります。

◎こちらも参考に⇒不動産業界の裏側を知りつくし あなたの家を高く、賢く売る!|ダイヤモンド・オンライン

This entry was posted in 七ヶ浜の土地. Bookmark the permalink.

Comments are closed.